2008年03月22日

ローズピンク

科 名:バラ科
学 名:Rose petal pink
和 名:バラ
主 産 地:東アジア
主成分:有機酸、タンニン
主な適応:生理痛、生理不順、美肌効果、更年期障害、ホルモン調整、消炎、強壮作用


華やかな香りの中に数々のすぐれた薬効がある”ローズ”

心を落ち着かせてくれる魅力的な”ローズ”

世界中で多くの愛好家が栽培している”ローズ”


ナポレオンの后妃「ジョセフィーヌ」はバラの収集かとして有名です。


見た目が美しいローズですが

疲れているときや気分が落ち込んでいる時に一役かってくれることでしょう。


花言葉は「愛情・・・・」

華やかさと幸福感

愛情をもたらしてくれる素敵なハーブです。



ハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓
ハーブのお店
posted by herbs at 10:00 | TrackBack(1) | ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

アニス

科名:セリ科
学名:Pimpinella anisum
別名:アニシード
主産地:ギリシャ・エジプト・シリア
使用部位:葉・種子
精油:種子から水蒸気蒸留法で抽出
主成分:アニスアルデヒド・アネトール・リモネン
主な適応:気管支炎・咳・痰・風邪・腹痛・鼓腸・胃弱


殺菌

消毒

消化促進

口臭予防など作用があり

もっとも歴史あるスパイスハーブ


インドでは食後に種子を噛む伝統的な習慣があるようです


種子のTEAを飲むと風邪などの症状が緩和されます


地中海沿岸を原産とするアニスは

古くからヨーロッパやアラブ地域の人々に

食用や薬用として利用されてきました。


古代エジプトでは

ミイラを作る時の防腐剤としても大切にされてきたハーブです。


アニスは夏の花壇を涼しげに彩るハーブ

(花が咲く初夏には高さが50〜60cmになり、白い小さな傘状の花が際立ちます)


エッセンシャルオイルは歯磨き粉や防虫剤の成分にも利用されているようです



アニスのハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハーブティー専門店 ハーブティーストア
posted by herbs at 16:51 | TrackBack(1) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックホリーホック

科名:アオイ科
学名:Althaea rosea
和名:タチアオイ、ハナアオイ、ツユアオイ
主産地:中国、シリア
使用部位:全草
主成分:粘液質、ショ糖、脂肪、フラボノイド
主適応:むくみ、火傷、創傷、下痢、腹痛、陽炎


華やかな華姿を誇る有用ハーブ

若い葉はサラダに

根は健康甘味食品

花は染料にと

全草使えます!


むくみや下痢

やけど等の症状緩和にも使われるハーブの優等生!


草丈が1.5〜2mまで真っ直ぐに伸びる!

(花壇のスターです)


日本には平安時代に中国から渡来したと言われるこのハーブは

現在でも「タチアオイ」の名前で親しまれており

観賞用や薬用に広く栽培されているようです。

(原産地の中国から世界中に広がったようです)


12世紀頃

十字軍がシリアからヨーロッパに持ち帰ったことから

「Holly land (ホリーランド=聖地)」と

呼ばれていたのが変化して

現在の呼名に


ブラックホリーホックは

薬効が高い事で知られるマーシュマロウより

薬用価値の高いハーブと言われております。
posted by herbs at 16:38 | TrackBack(1) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トウゴマ

科名:トウダイグサ科
学名:Ricinus communis
和名:ヒマ、カラエ
主産地:インド、小アジア、北アフリカ
使用部位:種子
主成分:脂肪油、リパーゼ、グロブリン、リシン
主適応:嘔吐、便秘、食中毒、皮膚疾患


種子から搾出された油が

おなじみののひまし油。


ひまし油自体には

強い毒性成分であるリシンが含まれていますが

使い方しだいでは

良薬に!


ひまし油は

紀元前1500年頃に著された古代エジプトの

医療文献にも登場する程

古くから使われていた様です。


アーユルヴェーダでは

ひまし油には身体に溜まった毒素を排出し

全身のエネルギーバランスを整える作用があるとされています。


日本には

かなり古い時代に中国から渡来したとされているようです。


(種子に強い毒性があるので、生では絶対に食べてはいけません)


トウゴマの種子に含まれる毒性タンパク質のリシンは

世界5大猛毒の1つに数えられており

その種子を日干しにして搾出したひまし油が

食中毒

急性胃腸炎

便秘

浣腸剤などとしてきたようです。


現在は

薬用の他にも

化粧品や印刷インク等の原料にも使われているようです。

(排出作用が非常に強力なので、妊婦の使用は厳禁)
posted by herbs at 16:09 | TrackBack(0) | タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

フェンネル

科 名:セリ科
学 名:Foeniculum vulgare
和 名:ウイキョウ
主 産 地:地中海沿岸
使用部位:全草
主 成 分:アネトール、フェンコン
主な適応:抗痙攣、利尿、健胃、月経調整、発汗作用


野菜として

また薬草としても大活躍をし

アロマテラピーにおいても利用できるありがたいハーブ!


甘くて

ちょっぴりスパイシーな香りのするフェンネルですが

ニンジンのイトコなんです。


他のセリ科植物と同様に

フェンネルには

腸内のガスを排出する作用や健胃作用があり

膨腹感

消化不良

吐気などの胃腸の不快症状を調えるのに適しています。


古くから

尿の排出を促して泌尿器系のトラブルの改善に役立てたり

体液の循環を促進する事で

ムクミを軽減するなど認められているようです。


フェンネルの種子から採れるエッセンシャルオイルには

人の女性ホルモンによく似た植物ホルモンが含まれており

アロマテラピーでは

しばしば

無月経

月経不調

更年期障害などのケアに使用しています。


ダイエットに最適!?

フェンネルの種子をかむと

満腹感が得られる事は古くから知られています。


古代ローマ時代においてすでに

兵士が行軍の際

フェンネルの種子を常に携帯し

食事ができない時はフェンネルの種子をかんで

空腹をしのいだと言われています。


↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -
posted by herbs at 18:10 | TrackBack(0) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘンルーダ

科 名:ミカン科
学 名:Ruta graverolens
和 名:ウンコウソウ
主 産 地:地中海沿岸・ヨーロッパ南部
使用部位:葉
主 成 分:メチルノニルケトン・アルカロイド・ルチン
主な適応:通経・眼精疲労・頭痛・湿疹・捻挫・腰痛


ヨーロッパでは

かつて魔除や興奮剤に利用されていた様です!


強い香りは虫除けに

葉は目の洗浄液に

根は染色に

乾燥葉は消毒剤や殺虫剤にと利用価値の高いハーブ!


属名のRutaはギリシャ語のreuroに由来し

「自由にする、くつろがせる」という意味があります。

(多くの病気や苦痛を和らげる作用がある事から名付けられた様です)

ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチも

利用して眼精疲労からくる頭痛を和らげ

創作活動に打ち込んでいたらしいです。


しかし

現在では毒性を示す事が明らかとなり

内服される事は少なくなったみたいです。
posted by herbs at 17:15 | TrackBack(0) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシタバ

科 名:セリ科
学 名:Angelica keiskai
和 名:ハチジョウソウ、アシタグサ
主 産 地:日本
使用部位:葉
主 成 分:カルコン、クマリン、ビタミン、タンパク質
主な適応:便秘、食欲不振、高血圧、血行不良


体液の代謝を促し

むくみなどを解消してくれるうれしいハーブ!


アシタバ(明日葉)の名は

茎葉を摘んでも

翌日の朝になれば新芽が出てくるほど成長が早いことに由来します。

(茎が太く、葉は厚くとにかく生命力が旺盛です)


アシタバには多くの栄養素が豊富に含まれているが

なかでもカルコンという

アシタバ特有の物質に注目が集まっているようです


近年の研究によると

カルコンには血行促進

抗ガン

抗アレルギー

整腸などの作用があり

セルライト解消にも有効であるといいます


それ以来

ダイエットにも効果的な健康野菜として人気を集めています
posted by herbs at 16:50 | TrackBack(0) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ヒソップ

科名:シソ科
学名:Hyssopus officinalis
和名:ヤナギハッカ
主産地:ヨーロッパ南部〜アジア西部
使用部位:全
主成分:ポルネオール、リナノール、カンファー
主な適応:気管支炎、咳、痰、外傷、リウマチ、打ち身


見た目が美しいヒソップは薬効も豊富です。


お茶にすると喉の炎症

消化気管の不調をやわらげます。


また

リウマチや神経痛の症状に効く湿布剤としても利用できる様です。


ヒソップの種名のofficinalisは

「薬効がある」事を意味します。


古代ローマの医師ディオスコリデスは

喘息とカタルの治療に用いる事を進めました。


ユダヤ教では聖なるハーブとして

古くから清めの儀式に利用されてきたそうです。


濃緑の細長い葉は

ミントに似た爽やかな香りと苦味が特徴です。


「香りの良さは天下一品」


日本には明治中期に渡来し

葉がヤナギに似ている事からヤナギハッカと名付けらた様です。


さわやかな香りが人気の聖なるハーブ


↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -
posted by herbs at 11:51 | TrackBack(0) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

マリーゴールド

(別名 : カレンデュラ)


属性 : 耐寒性・一年草
科名 : キク科


日本で言うマリーゴ―ルドとはチョット違うようです!

(日本のマリーゴールド=マンジュギク属)

☆料理にマリーゴールドの花びらをふんだんに入れると黄色に染まり、ぴりっとした味がつく!

☆マリーゴールドの花びらの浸出液は消化剤やうがい薬になる!

☆マリーゴールド自体は防腐剤にもなり、皮膚の傷にも微力ながら効果がある!


とにかく

マリーゴールドは花びらに最も多く成分が含まれているようです!
↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -

posted by herbs at 15:39 | TrackBack(0) | マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

バジル

属性:一年草
科名:シソ科


種子に水をかけると

まわりに膜がはり

デザートのアクセント等に使用される事があります。


葉を数枚

ワインに数時間浸けたものは

強壮剤としての役割を果たしてくれるようです。


他に

☆レモンの香りがする「レモンバジル」

☆赤紫色の「ダークオパールバジル」

など

あまり知られていない

バジルもあるようです!

↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -

posted by herbs at 20:13 | TrackBack(0) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネトル

属性:耐寒性・草本・多年草
科名:イラクサ科


ミネラル

カルシウム

鉄分

マグネシウム等

重金属を豊富に含んでいる様です。


昔から

シャンプーやコンデショナーとして使われてきたが

現在では

花粉症などアレルギー予防に用いられている様です。


ヨーロッパでは

雑草として生えている様ですが

刺毛があり

素手でつかむと大変な痛みがあるので要注意!




ネトルのハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハーブティー専門店 ハーブティーストア
posted by herbs at 19:45 | TrackBack(0) | ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローブ

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


歯痛

胃痛の緩和

食欲不振や消化不良を緩和

胃を温める


など

↓こちらからから精油をお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -

posted by herbs at 19:28 | TrackBack(0) | カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャー

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


消化促進

腹痛

つわりの軽減

風邪症状の軽減

殺菌作用


など


有機ジンジャー
↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -
posted by herbs at 19:09 | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンフラワー

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


血行促進

ホルモンバランスの調整

冷え性

生理不順

更年期障害

肌荒れ


など
posted by herbs at 18:49 | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナモン

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


殺菌効果

吐き気の抑制

血圧効果作用

風邪初期症状の緩和


など


↓こちらからからお求めになれます↓
- 美ライフスタイルSHOP -

posted by herbs at 18:35 | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズマリー

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


脳や身体の活性化

血液循環の促進

血管壁の強化

血行促進作用


など



ローズマリーのハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハーブティー専門店 ハーブティーストア
posted by herbs at 18:08 | TrackBack(0) | ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

エルダーフラワー

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


風邪

インフルエンザ

花粉症の緩和

発汗

保湿作用

暖下作用

↓こちらからからお求めになれます↓
- 農薬不使用エルダーフラワー -

posted by herbs at 07:54 | TrackBack(1) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ジャーマンカモミール

身体を温めてくれる作用のあるハーブ


鎮静

発汗

保湿

婦人科系のバランス作用

風邪やインフルエンザ

アレルギー症状の緩和



ジャーマンカモミールのハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハーブティー専門店 ハーブティーストア
posted by herbs at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンデライオン

タンポポの葉の「ギザギザ」が

ライオンの歯に見立てられたのが

名前の由来だとか


葉の成分⇒8種以上も含まれており、「ビタミンA」はニンジンよりも多く含まれている。

根の成分⇒12種以上含まれている。


そんな「タンポポ」のお茶

(タンポポコーヒー)(ダンデリィオンティ―)

●強肝・健胃作用、胆汁分泌促進
●毒素排泄(便秘にも)
●湿疹・にきび等
●妊婦の滋養強壮及び母乳の出を良くする等

↓こちらからからお求めになれます↓
- 有機ダンデリオン -

posted by herbs at 18:12 | TrackBack(0) | タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロエ

科 名:ユリ科
学 名:Aloe arborescens
和 名:キダチアロエ
主 産 地:アフリカ南部
使用部位:葉
主な適用:抗真菌、抗菌、止血、抗ウィルス、鎮静、健胃、暖下、消炎、消毒作用

苦味が利く!家庭の常備薬

皮膚のトラブルに驚く程の力を発揮するアロエは、自然薬の代表ハーブ

ギリシャ時代の文献には「下痢を誘発する。胃を浄化し止血効果がある」と記されている。
日本には、江戸時代にもたらされ、「ロカイ」と呼ばれる生薬として知られています。
薬用とされるのはアロエベラという品種ですが、日本では、キダチアロエ(正式名称:キダチロカイ)が主流です。
アロエは、観賞用を含めると300種以上もあります。

別名:医者いらず
薬草としてのアロエの歴史はとても古く、クレオパトラの時代、エジプト周辺の人々は、アロエベラを顔に塗って美容効果をあげていたらしい!
アレクサンダー大王は、遠征の際、将兵にアロエを与えて病気を予防していたらしい!
ま〜、昔の話ですが・・・・
しかし近年、科学的な分析が進むと
健胃作用、暖下作用、以外にも多くの薬効がある事が明らかになりました!
皮膚のトラブルはもちろん、内科的なトラブルにも効力を発揮するようです!
posted by herbs at 13:51 | TrackBack(0) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。