2008年03月20日

ブラックホリーホック

科名:アオイ科
学名:Althaea rosea
和名:タチアオイ、ハナアオイ、ツユアオイ
主産地:中国、シリア
使用部位:全草
主成分:粘液質、ショ糖、脂肪、フラボノイド
主適応:むくみ、火傷、創傷、下痢、腹痛、陽炎


華やかな華姿を誇る有用ハーブ

若い葉はサラダに

根は健康甘味食品

花は染料にと

全草使えます!


むくみや下痢

やけど等の症状緩和にも使われるハーブの優等生!


草丈が1.5〜2mまで真っ直ぐに伸びる!

(花壇のスターです)


日本には平安時代に中国から渡来したと言われるこのハーブは

現在でも「タチアオイ」の名前で親しまれており

観賞用や薬用に広く栽培されているようです。

(原産地の中国から世界中に広がったようです)


12世紀頃

十字軍がシリアからヨーロッパに持ち帰ったことから

「Holly land (ホリーランド=聖地)」と

呼ばれていたのが変化して

現在の呼名に


ブラックホリーホックは

薬効が高い事で知られるマーシュマロウより

薬用価値の高いハーブと言われております。
posted by herbs at 16:38 | TrackBack(1) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90237139

この記事へのトラックバック

ハーブノート
Excerpt: いろいろなハーブを紹介あいているブログです ハーブノート http://www-herbs.seesaa.net/
Weblog: 噂の?946blogマガジン!
Tracked: 2010-10-29 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。