2008年03月22日

ローズピンク

科 名:バラ科
学 名:Rose petal pink
和 名:バラ
主 産 地:東アジア
主成分:有機酸、タンニン
主な適応:生理痛、生理不順、美肌効果、更年期障害、ホルモン調整、消炎、強壮作用


華やかな香りの中に数々のすぐれた薬効がある”ローズ”

心を落ち着かせてくれる魅力的な”ローズ”

世界中で多くの愛好家が栽培している”ローズ”


ナポレオンの后妃「ジョセフィーヌ」はバラの収集かとして有名です。


見た目が美しいローズですが

疲れているときや気分が落ち込んでいる時に一役かってくれることでしょう。


花言葉は「愛情・・・・」

華やかさと幸福感

愛情をもたらしてくれる素敵なハーブです。



ハーブティーはここから注文できます
↓↓↓↓↓
ハーブのお店
【関連する記事】
posted by herbs at 10:00 | TrackBack(1) | ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90429381

この記事へのトラックバック

看護にあたっての心構え
Excerpt: 病人にとって いちばん心の支えになることは 家族の温かい思いやりと看護です。 人間にはもともと病気を治そうとする自然に備わった回復力がありますが この働きを効果的に促進させるものが治療や看護..
Weblog: 家庭の医学
Tracked: 2008-04-08 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。