2008年03月14日

アロエ

科 名:ユリ科
学 名:Aloe arborescens
和 名:キダチアロエ
主 産 地:アフリカ南部
使用部位:葉
主な適用:抗真菌、抗菌、止血、抗ウィルス、鎮静、健胃、暖下、消炎、消毒作用

苦味が利く!家庭の常備薬

皮膚のトラブルに驚く程の力を発揮するアロエは、自然薬の代表ハーブ

ギリシャ時代の文献には「下痢を誘発する。胃を浄化し止血効果がある」と記されている。
日本には、江戸時代にもたらされ、「ロカイ」と呼ばれる生薬として知られています。
薬用とされるのはアロエベラという品種ですが、日本では、キダチアロエ(正式名称:キダチロカイ)が主流です。
アロエは、観賞用を含めると300種以上もあります。

別名:医者いらず
薬草としてのアロエの歴史はとても古く、クレオパトラの時代、エジプト周辺の人々は、アロエベラを顔に塗って美容効果をあげていたらしい!
アレクサンダー大王は、遠征の際、将兵にアロエを与えて病気を予防していたらしい!
ま〜、昔の話ですが・・・・
しかし近年、科学的な分析が進むと
健胃作用、暖下作用、以外にも多くの薬効がある事が明らかになりました!
皮膚のトラブルはもちろん、内科的なトラブルにも効力を発揮するようです!
posted by herbs at 13:51 | TrackBack(0) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。